お見積りは無料です!お気軽にお問い合わせください。

埼玉県吉川市のベランダバルコニーデッキ施工例W様邸

WRITER
 
埼玉県吉川市ベランダバルコニーデッキ1
この記事を書いている人 - WRITER -

埼玉県吉川市にてウリン材でベランダバルコニーにウッドデッキを設置いたしました。約16畳のベランダバルコニーにウリン材を敷き詰め、重厚感あるベランダバルコニーに変身しました。
埼玉県吉川市ベランダバルコニーデッキ1

部屋からの眺めです。部屋のフローリングの板の向きと、ベランダで使用したウリン材の板の向きを同じにしております。同じ向きにすることで部屋との一体感がうまれ広々と感じられる造りになっております。
埼玉県吉川市ベランダバルコニーデッキ1部屋から

施工前は、冷たい印象を受けると思います。ベランダバルコニーにウッドデッキを設置していただくと木の温かみが感じられますね。

埼玉県吉川市のベランダバルコニーデッキ窓側(施工前)

施工前

埼玉県吉川市のベランダバルコニーデッキ窓側(施工後)

施工後

埼玉県吉川市のベランダバルコニーデッキ(施工前)

施工前

埼玉県吉川市のベランダバルコニーデッキ(施工後)

施工後

今回ウッドデッキに使用したウリン材は、マレーシアやインドネシア、フィリピンなど東南アジア原産の樹木です。現地では主に海辺に生えているため、耐湿性に富んでいて、海水に対しても耐久性が高い木材です。。耐久年数が高いので、ウッドデッキとしても35年以上は腐らないと言われています。また、水に強いので雨ざらしになるウッドデッキの材料としては最適です。また、木材自体にポリフェノールを多く含んでいますので、シロアリなどの害虫を寄せにくい性質を持っています。なので余計な塗装や薬剤が必要なく、メンテナンスがしやすいのもメリットですね。経年経過による色合いの変化も、ウリン材のウッドデッキの楽しみの一つです。数年かけて赤茶色からシルバーグレーに変化していきます。
埼玉県吉川市ベランダバルコニーデッキ1部屋から2

埼玉県吉川市ベランダバルコニーデッキ1全体

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウッドデッキ施工・販売 専門店UDOHウドー建築 , 2020 All Rights Reserved.