お見積りは無料です!お気軽にお問い合わせください。

ウッドデッキができるまで

ウドー建築は関東(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬)全域、長野、山梨までウッドデッキ施工を行っております。現地調査後に正確なお見積りをご提案。ご契約後はお客様の理想的なウッドデッキを製作し施工致します。弊社のウッドデッキ施工の流れをご覧ください。

ウドー建築のウッドデッキ施工

ウッドデッキに使用するハードウッドは密度が高く水にも浮かない重い木材が多いのが特徴です。ウドー建築ではウッドデッキを設置する場所の地盤を調べウッドデッキが沈まない土壌を作るため、しっかりと地盤を転圧して土壌の密度を高めていきます。手を抜かない一つひとつの作業が、長く安心して利用できるウッドデッキ製作に欠かせません。

ウッドデッキ施工前の土壌の転圧

地盤の転圧が完了したらウッドデッキの基礎となる束石(つかいし)を設置しますが、その前に砕石を敷いてから、さらに転圧を行い束石を設置していきます。重いウッドデッキの設置には地盤補強が欠かせません。

ウッドデッキの基礎となる束石

レーザーで束の高さを出し、束と束石を固定します。束石を正しく水平にしてウッドデッキの基礎を作るここまでの作業がウッドデッキ自体の仕上がりに影響します。

束の高さを出し、束と束石を固定

次に大引き(おおびき)を固定していきます。大引きはウッドデッキ完成後は、あまり目に付く事がない部材ですがウッドデッキの床を支える重要な部材です。

大引きを固定する

大引きの固定が完了したら、ウッドデッキの床を張っていきます。床は一番目にする所です。床板の仕上がりがウッドデッキの完成度を大きく左右します。写真では床板間を3mmの隙間を空けて丁寧に設置していきます。

ウッドデッキの床板を設置

今回のウッドデッキではステップを作ります。ステップの基礎部分にも砕石を敷きコンクリート平板でしっかりと基礎を作りこみます。

ウッドデッキのステップを作る

ステップの基礎が出来上がったら、ステップ部分の骨組みを作っていきます。

ウッドデッキに設置するステップの骨組み

最後にウッドデッキの角の面を取り完成です。全ての工程が長く使い続けるためのウッドデッキ作りに欠かせません。ウッドデッキ作り特化し約20年。これからもウドー建築はお客様に喜ばれるウッドデッキを提供して参ります。

ウッドデッキ完成

ウッドデッキ施工事例

ウッドデッキの施工事例を写真でご案内

Copyright© ウッドデッキ施工・販売 専門店UDOHウドー建築 , 2020 All Rights Reserved.